禁煙には育毛効果がある!?

喫煙は、睡眠不足や偏食に並ぶ、育毛に良くない習慣のひとつです。

また長年にわたってタバコを吸っていると、肺気腫など健康に害を及ぼす可能性もあります。

というのもタバコにはなんと4000種類以上の化学物質が含まれており、そのうちの200種類近くが人体に有害であることがわかっています。

またタバコに含まれているニコチンやタールには、血管を収縮させる作用があります。

血管が収縮するということは血行が悪くなるということですので、当然頭皮下に張り巡らされている毛細血管の血行も悪化してしまいます。

すると髪の毛のもととなる毛母細胞に十分な栄養分が送り届けられなくなってしまい、健康な髪の毛が育たなくなったり、抜け毛の量が増えたりしてしまうのです。

さらにタバコを吸うと体内に活性酸素が発生するため、それを除去しようとして体内にあるビタミンCなどの抗酸化成分がどんどん消費されてしまいます。

そうすると体内の抗酸化成分が不足するようになり、髪の毛が老化して細くなってしまうこともあるのです。

そのため効率よく育毛をしていつまでもふさふさの髪の毛を維持するためには、できるだけ早く禁煙をすることをおすすめします。

タバコは髪の毛に悪いというのはもちろん「百害あって一利なし」と言われるように健康にも悪影響を及ぼし最悪の場合は命にかかわるような病気の原因となることもありますので、今日からでも喫煙習慣を改善する努力を始めましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛解決ブログ Copyright (C) www.aidozexam.com. All Rights Reserved.